望まない妊娠を避けるためのアフターピルとは?

笑顔の女性

避妊をしていても、何かのアクシデントで妊娠するかもしれないという事態になることはよくあります。
そんな時のために、アフターピルがあります。
一般的なピルの使い方は、事前に決まったシートを飲み続けて避妊をしていきます。
けれども、もしも避妊に失敗してしまったという時には、これらのピルを用いて対処をしていきます。
必ずしも100%大丈夫という事はありませんが、医師の指示に従ってきちんと服用すればかなりの高い効果が見込めます。
この時には中容量のものや、低容量のものをいつもより多めに摂取する事になります。

方法としては二種類あって、一つがヤッペ法です。
中容量のものを使って行いますが、性交後72時間以内に必要なホルモン量で2錠飲みます。
それから12時間後に2錠服用する飲み方です。
もう一つがノルレボです。
これは低容量のものになり、同じように72時間以内に2錠を服用します。
こちらは低容量のものを使う分、ヤッペ法より副作用も少なく安全な避妊薬として利用されています。

これも効果があったのかどうか分からないと不安になるかもしれませんが、ピルを利用した後に問題なければ服用してから早くて数日後に出血があります。
特に何もないようだったとしても、大体3週間、または通常通り生理が来れば問題なく薬は効いたと判断して差し支えありません。
もしも出血がない、または思っていたより少ないようであれば念のため市販の検査薬でもいいので調べておく方がいいでしょう。

気をつけたいのが、確実に効果を出したいと思って大量に飲んだりする事です。
他の薬との併用もあまりよくないので、アフターピルを利用するときもなるべく医師に相談した上で行うようにした方が安全です。

関連記事
ピルによる避妊の確率と安全性について教えます 2019年09月28日

ピルによる避妊の確率のデータによると、避妊に失敗する比率は、ほかの避妊方法と比べると0.1%という数字です。日本においてポピュラーな避妊道具としては、コンドーム...

ピルの健康被害とペイサルジェルの効果 2019年12月01日

ピルは基本的には安全性の高い薬なのですが、避妊のために服用をする場合には血栓症に注意をしながら服用しなければなりません。とくに喫煙をしている女性に関しては血栓症...

ピルは不倫や生理周期乱れに効果的 2019年11月05日

ピルを服用する事は多くの女性達にとって様々なメリットをもたらします。その一つが不倫をしている女性の避妊方法として効果的だということです。不倫をしている女性達が最...

生理時の腹痛を引き起こす要因は亜鉛不足の可能性も! 2019年10月06日

生理時に強い腹痛を感じる女性は、少なくありません。生理痛がある事で寝込んでしまい、仕事を休まなければいけないケースも出てくる程、痛みの強い女性もいるようです。こ...

避妊用ピルの有効成分と効能 2019年10月02日

意図しない妊娠を避けるための方法としては、昔からいくつもの種類のものが開発されてきましたが、そのようななかでも、女性が主体的な取り組むことができるものとしては、...